イベント

●佐川文庫サロンコンサート

コンサートホールでの演奏会と違い、奏者の息遣いを感じることのできる、サロンコンサートです。

すばらしい音楽との出会いの場をご提供できれば幸いです。

» これまでのコンサート一覧


【2018年1月公演】

■ 上村 文乃 チェロ・リサイタル

■ 2018年1月20日(土)18:00開演 チケット4,000円

プロフィール : 上村 文乃(Vc)

6歳よりチェロを始める。第2回泉の森ジュニアチェロコンクール小学生部門銀賞。第4回同コンクール中学生部門銀賞。第7回日本演奏家コンクール弦楽器中学生部門1位及び芸術賞。第15回日本クラシック音楽コンクール全国大会中学生部門にて最高位。第5回東京音楽コンクール弦楽部門第2位。第4回ルーマニア国際音楽コンクール弦楽器部門第1位およびルーマニア大使館賞受賞。第80回日本音楽コンクール第2位。第65回全日本学生音楽コンクール大学の部第1位。いしかわミュージックアカデミーにてIMA音楽賞受賞し、翌年アスペン音楽祭(米コロラド州)に奨学生として参加。第30回霧島国際音楽祭に奨学生として参加し、霧島国際音楽賞を受賞。サントリーホール室内楽アカデミー第1期生となり、レオン・フライシャーなどの指導を受ける。

これまでに小林研一郎/東京フィルハーモニー交響楽団等と共演。また、東京・春・音楽祭、宮崎国際音楽祭、JTアートホール室内楽シリーズ等に出演。

現在チェロを毛利伯郎・堤剛・アルト・ノラスの各氏に、室内楽を原田幸一郎、徳永二男、クァルテット・エクセルシオの各氏に師事。桐朋学園大学ソリストディプロマコース卒業。現在ハンブルグ音楽演劇大学を経てバーゼル音楽院に留学中。2015年9月より、文化庁新進芸術家海外研修生 および 公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。


プロフィール : 小森谷 裕子(Pf)

桐朋学園大学附属「子供のための音楽教室」に入室。同高校音楽科、同大学音楽学部卒業。

この間、水口和代、山田富士子、江戸弘子の各氏に師事。在学中よりリサイタル、TV、FM、コンクール、CDなどで数多くの演奏家と共演している。又、霧島国際音楽祭、宮崎国際室内楽音楽祭など定期的に出演。

1990年、アポロンレコードから「ドラゴンクエスト・オン・ピアノ」のCDを発売。同年、第9回チャイコフスキー国際音楽コンクールで最優秀伴奏賞を受賞。2006年第1回カサド国際チェロ・コンクールin八王子で原智恵子賞(最優秀伴奏賞)受賞。今までに、ダニール・シャフラン・ヨゼフ・スーク、ハーヴィ・シャピーロ、マリオ・ブルネロ、エマニュエル・パユなどと共演し、好評を得た。

2010年3月まで桐朋学園附属大学音楽学部弦楽科嘱託演奏員を務める。桐朋学園大学附属「子供のための音楽教室」講師。


プログラム

【2018年2月公演】
藤田 真央 ©井村重人

■ 藤田 真央 ピアノ・リサイタル

■ 第27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクール優勝

■ 2018年2月10日(土)18:00開演 チケット3,000円

プロフィール : 藤田 真央(Pf)

1998年東京都生まれ。3歳からピアノを始める。

2017年、東京音楽大学1年在学中に、第27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで優勝。併せて「青年批評家賞」「聴衆賞」「モダンイズム賞(新曲賞)」の特別賞を受賞し、一躍世界の注目を浴びる。

2010年台湾で開催された世界クラシック ピアノ・コンクール(ジュニア部門)優勝、全日本学生音楽コンクール(小学校の部)第1位、2013年オーストリアで開催されたロザリオ・マルチアーノ国際ピアノ・コンクール、2015年中国で開催された若い音楽家のためのモーツァルト国際音楽コンクール第1位 、2016年浜松国際ピアノアカデミーコンクール第1位、アメリアで開催されたジーナ・バッカウアー国際ヤングピアノコンクール第3位など、国内外での受賞を重ねる。

2013年津田ホールにて初めてのリサイタルを開催。以降、国内はもとより、ショパン国際音楽祭(ポーランド)、世界のアッシジ音楽祭(イタリア)、バート・ラガッツ次世代音楽祭(スイス)などの音楽祭に招待されリサイタルを行っている。

これまでに、現田茂夫、飯森範親、大友直人、レイ・ホトダ、クリスティアン・ツァハリアス、リュー・ジア各氏の指揮により、東京交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、ユタ交響楽団、ローザンヌ室内管弦楽団、マカオ管弦楽団等のオーケストラと共演。

2013年には、ナクソス・ジャパンから若い世代の音楽家のための新レーベル「ナクソス・クレッシェンド」第1号として、デビューアルバム「MAO FUJITA」(NYCC-10001)、2015年には「ヤング・ヴィルトゥオーゾ」(NYCC-27296)をリリースし、高い評価を得ている。

現在、特別特待奨学生として東京音楽大学1年ピアノ演奏家コース・エクセレンスに在学中。ピアノを野島稔、鷲見加寿子、佐藤彦大の各氏に、ソルフェージュを西尾洋氏に師事。

平成29年度公益財団法人青山財団奨学生。

オフィシャル・ホームページ


プログラム

■ 2017.9.28「前橋汀子・久保田巧・川本嘉子・原田禎夫 カルテット」は、おかげさまで大勢の方にご来場いただき、大盛況のうちに終了いたしました。誠にありがとうございました。

●中村紘子メモリアルコンサートシリーズ −若きピアニストたち−

コンクールで入賞した若手演奏家の発表の場が我が国では少ない現状に、中村紘子さんが、何らかの支援の場所を作りたいという願いに佐川文庫も賛同し立ち上げました。

若い演奏家にとって、ステージで演奏するということは、より以上にその芸術性を高めることができると思います。どうぞ、若いピアニストたちを支え、応援してあげてください。

» これまでの若手ピアニストシリーズ一覧


【2018年3月公演】

■ 仲田 みずほ ピアノ・リサイタル

■ 2018年3月10日(土)18:00開演 チケット2,000円

プロフィール : 仲田 みずほ(Pf)

静岡県西伊豆町出身。東京音楽大学ピアノ演奏家コース首席卒業、同大学院修了。2012年度文化庁新進芸術家海外研修員。2015年チューリッヒ芸術大学ソリストディプロム修了。山本田鶴子、小高明子、石井克典、オクサナ・ヤブロンスカヤ、ホメロ・フランチェスの各氏に師事。

第12回浜松国際ピアノアカデミーコンクール第3位。2007年テレビ朝日『題名のない音楽会』"中村紘子音楽院"に出演。ザルツブルク・モーツァルテウムサマーアカデミー、ニース国際サマーアカデミーに参加。

2009年、第33回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ受賞、併せて文部科学大臣賞、讀賣新聞社賞、ミキモト賞、王子賞、東京シティ・フィル賞を受賞。2011年、ガバラ国際ピアノコンクール第2位。2013年、スペインのホセ・イトゥルビ国際コンクールではベートーヴェンの協奏曲第3番を弾いて第4位入賞、あわせてショパンベストパフォーマンス賞も受賞した。2014年は山形交響楽団とモーツァルト:ピアノ協奏曲「ジュノム」、神奈川フィルとグリーグ:ピアノ協奏曲を共演。

これまでに東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京交響楽団、バレンシア交響楽団、カルロヴィ・ヴァイ交響楽団、アゼルバイジャン交響楽団と共演した他、東京、大阪、浜松、名古屋、水戸などの国内各地、またパリ、デトロイト、テルアビブ、ルガーノ、チューリッヒなど世界各地でもソロリサイタルを開催。

現在、東京音楽大学非常勤講師。

リスト:スペイン狂詩曲 ☞ ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番より


プログラム

■ 2017.12.23 クリスマスコンサート 鈴木 舞 & 加藤 大樹 duo リサイタルは、おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

●・・・チケットのお申し込み・お問合せは


last modified 2018-01-09T19:32:53+09:00
© 佐川文庫 info@sagawabunko.com